不動産投資は主に、以下の2つの方法があります。

インカムゲイン⇒不動産を貸し出し家賃収入を目的とするもの。毎月分配型投資信託もインカムゲインの投資商品です。
キャピタルゲイン⇒不動産を購入時より高値で売却し、差益を目的とするもの。株式投資の一部もキャピタルゲインの投資商品です。

安定投資を目的にするならインカムゲインでの不動産投資がおすすめです!

キャピタルゲイン実際値上がり益を獲得できるかは、景気の動向を読んだり総合的に成熟した知識と経験がなければ難しいです。再現性が低いのです。つまり誰がやっても同じ結果を得られるとは言えません。その点、インカムゲインは家賃収入を目的にしています。賃貸需要の見込める物件を保有する事で現性の高い結果を出すことが可能です。つまり、簡単に言えば物件価格は景気により上下しやすいが、家賃相場は景気に左右されにくいのです。

【立地】【築年数】【物件】により、区分されます。